東京23区少年野球連盟公式サイト

ごあいさつ

東京23区少年野球連盟
理事長 遠山 雅則

第35回東京ヤクルトスワローズカップ争奪「東京23区少年軟式野球大会」開催にあたり、ご後援団体様、各支部役員の皆様、多くの関係者の皆様の絶大なるご協力、ご支援に心より御礼申しあげます。

本大会は、学童高学年の部、低学年の部、中学生の三部が、一つの大会の中で、それぞれの頂点を目指すめずらしい大会です。

選手の皆さんには、今まで積み重ねてきたものを、思い切り発揮して、多くの野球仲間と交流しながら、お互いの良いところを、みとめあって、親睦を深めて頂きたいと思います。

一人一人の心にのこる大会になりますよう、役員一同心より願っています。

東京ヤクルトスワローズ
選手会長 中村 悠平

「東京ヤクルトスワローズカップ争奪第35回東京23区少年軟式野球大会」にご参加のみなさん、こんにちは、今年から選手会長を務めさせていただいています、東京ヤクルトスワローズの中村悠平です

この大会は今年で35回目を迎える歴史ある大会です。本大会が今年も実施される事される事を、我々も非常に嬉しく思います。そして今年より、メダルをつば九郎がデザインされたスワローズオリジナルメダルに変更いたしました。輝くメダルを目指して各チーム頑張って下さい。

また各チームが優勝を目指し全力で戦うのですが、選手のみなさんは、この大会を通じて、野球の楽しさ、勝負の厳しさを感じてもらうと共に、マナーや礼儀、相手を思いやる気持ちを学び、そして家族や仲間、周りの方への感謝の気持ちを忘れずにプレーして欲しいと思います。

勝負の世界ですから、もちろん厳しい戦いもあると思いますが、決して諦める事なく最後まで精一杯の全力プレーを期待するとともに、この大会に参加している選手の中から、将来のプロ野球選手が育つことを楽しみにしています。皆さんの活躍をお祈りしています。

▲ページ先頭へ

東京ヤクルトスワローズ